So-net無料ブログ作成
検索選択
記念記事 ブログトップ
前の10件 | -

50,000nice! 感謝 [記念記事]


「風のように自由になりたい」

そんなことを言ったことがあったね

様々なしがらみやどうにもならない事から解放されて

今頃は望んだように

風になって思うようにあちこち飛び回っているんだろうか


「生きていてもしんどいことばっかり」

そんな事も言ってたね

しんどい事、多いよ

辛いこともたくさんあるよ

でも、幸せだと思えることもあるし

嬉しいことだって起こっているよ


「王子様のような人が現れて、幸せにしてくれないかな」

一番の望みはこれだったよね

こういったとき、何も答えなかったのを覚えてるだろうか

「それでは幸せになれないよ」

本当はね、そう言いたかったんだけど

あの時言ってしまうと絶望しそうな顔をしていたから

言えなかった


幸せはね

してもらうものじゃないんだよ

自分で幸せになるんだよ

受け身で待ち構えていても

幸せにはなれないんだよ


柔らかな風が吹き抜ける

空がきれいな場所で

やっとこのことを伝えられた気がする


誰かに話しても「気のせいだ」と言われるかもしれないけど

あの時「ありがとう」って聞こえた気がするんだ

確かに聞こえたんだ

IMG_0924-1.jpg


50,000nice!を達成することができました

拙いブログを楽しみだと言って読んでくださる皆様のおかげです

nice!を押せなくても呼んでくださっている方もありがとうございます

アクセス解析で複数そいういう方がいらっしゃるのも把握してます

お一人お一人の閲覧が僕を支えてくださっています

本当にありがとうございます


今年の夏に友人の一人が永眠しました

彼女もこのブログを楽しみにしてくれていた一人です

この記事を彼女に捧げつつ

改めてご冥福をお祈りしたいと思います

感謝! 44444nice! [記念記事]

ピンクの花びらたちに包まれていた木々は

柔らかな緑に覆われて

日に日にその色を濃くしている


雨が土へしみ込んで

やがて川へと流れ海に帰ってまた雨になるように

舞い落ちた花びらが

土へと還りつつある

ゆっくりと雨に打たれながら


桜の花びらを地面に落ちる前に受け止めて

いつも身に着けるものに入れておくと

願いが叶うというおまじないがある


願い事が叶ったら

土に還してあげよう


いつか巡り巡って

また桜の花にきっとなってくれる


どんな小さな事でも

よい行いは良いことを

そうでない行動はそうでない事を

自分のところへ巡らせてくる

そう信じて

花びらをそっと

木の根元に還すんだ

IMG_0756-1.jpg

たまには自分を・・・  Thank you very much for your nice! ~ 40000nice!~ [記念記事]


やあ、今日も1日お疲れ様

くたびれたって顔をしているね

仕事で嫌なことでもあったかい?

それとも帰り道が混んでいた?


目覚まし時計がなって一日が始まって

時間に追われながら仕事したり

家事をしたり

本当によく頑張っているよね


当たり前の事を当たり前にするのは

普通のことだという認識があるからか

誰も褒めてくれない

当たり前の事が何かの事情で出来ないときには

責めたり批判する人はいるのにね

でも本当は知ってるよね?

当たり前といわれることを

ちゃんとすることが意外と大変なこと


誰も褒めてくれないけど

ちょっと体調が悪くても

いつもの事をいつものように何気なくする自分

誰かが見ていなくたって

自分だけはその姿をしっているよね


だからさ

いいんじゃない?

たまには自分を褒めてあげたって

目を閉じて

頭をなでなでしても良いし

ぎゅうってハグしても素敵だと思う

「良く頑張ってるね、えらい、えらい」ってさ


自分でっていうのが苦手な人は

誰か好きな人とか

こっそり小さな頃にもどって

お母さんに褒めてもらっているのを

イメージしても良いかもしれない


IMG_1994.JPG

このブログを読んでくださったあなた

長いお付き合いの方も

最近ご覧になってくださってる方も

たまたま見てくださった方も

ありがとうございます


また次回、記念記事を書けるように

これからも続けていきたいと思っています

よろしくお願いします


nice!(39)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

2000記事目を迎えました [記念記事]


いつも読んでくださっている皆様も

久しぶりにふらりと訪れてくださった方も

始めましての方も

当ブログは本日の記事で2000記事目を迎えました


なんやかんやで5年以上続けております

この5年の間にいろんな事がありました

仕事も2回変わっているし

2回ぐらいはこのブログも辞めちゃおうかな~なんて

思ったこともありながらの2000記事です


正直、書くことがなくて

後で読み返したら

何が書きたかったんだよっていう記事も中にはありますが

それはそれでリアルな僕の一部分だから

まあ、良いかなと思っています


実は今回もなにか記念記事らしいものをと思っていたんですが

なんだか上手くまとまらないので

こうして普通に書いてみるのも良いかなって

あえてこういう事を書いてます(^^;


特に何かテーマに特化しているわけでも

趣味について語るわけでもない

動物を飼っていてそれについて書いているわけでもない

一人称『僕』のアラフィフが綴る

なんでもないリアルな日常を感じたまま思ったままを

そのまま記事に書いてるブログです


多くの人がそうだと思うんですけど

仕事中に起こる様々な事ってブログのネタに出来そうで出来ない

情報流失とかいろいろ抵触しちゃう可能性があるけど

これをブログに活かせられたら毎日記事に困らないだろうなぁ(苦笑

まあ、書きませんけどね


我ながら5年以上って良く続いてるなと思うんです

文章を書くことは上手ではないけれど好きで

いろいろ書いたりすることはあっても

これまでに日記だとこんなに長く続けられたことはないんです

日記とブログの決定的な違いは

読んでくれる人がいるかどうかですよね


僕の場合はこの読んでくださる方が大きな支えになって

こうして続けていられます

nice!とコメント、そして曽根風呂ユーザー以外で読んでくださっている方

お一人お一人の毎日のご訪問があるお陰で

こうして記事を続ける事ができています


本当にありがとうございます


拙いブログではありますが

次回の記念記事をまたこうして書けるのを目標に

明日からも続けて行きたいと思いますので

これからもよろしくお願いします

写真.JPG
nice!(37)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

知足  ~33,333nice! 感謝~ [記念記事]

奈良

旧跡やお寺なども一部をのぞけば点在していて

地下鉄もないし

離れたところにぽつんとあるようなお寺は

すばらしい仏像があるにもかかわらず

交通の便が悪かったりする


メジャー観光スポットは

修学旅行で訪れたという人が多いと思います


一番ベタなところでは

東大寺の大仏様

興福寺の五重塔

一大ブームにもなった阿修羅像もいらっしゃいます


定番で教科書に登場する

法隆寺・薬師寺・唐招提寺


これ以外でお勧めはと聞かれると

はやり平城京跡


なんですけどね

京都を観光している感覚で奈良に来ると

移動がスムーズでない

なにしろあんな感覚でバスが走ってません


「京都の観光に疲れた人が奈良に落ち着く」

旅なれた人がそんな事を言うらしいです


奈良県出身の堂本剛君もよく言ってるんですが

「奈良は自分の感覚で行きたいところへ行くところ」

なんですよ

とりあえず奈良まで来たら

観光ガイドブックでも地図でも見て

直感で「ここ行きたいな」と思ったら

そこがその人に今ピッタリな場所


場所が決まったらそこへのアクセスを調べて

のんびり風景を楽しみながらそこへ向かってください


向かった先のお寺だったり神社だったりの周辺に

にぎやかなお土産屋さんは並んでないかもしれません

名物が食べられそうなお店もないかも知れません


人に勧められていった場所だったら

「周囲になにもないじゃん」と思うかもしれないけれど

自分で選んで行った場所なら

不思議とそうは思わないはず


アナタがここへ来た目的は

お土産屋さんでもお食事どころでもない

直感で惹かれた何かにたどり着く為

そこにある仏様だったり神様だったり

季節の花だったり

それで満たされる


今日のタイトル 知足 (ちそく)

足るを知る と言う意味です


奈良っていう場所は

それを感じる場所だと僕は思ってます


大阪・京都に囲まれて

歴史はあるけど地味な印象かもしれません

大きな経済が動くところや発達した交通網は確かに素晴らし

今は「消滅可能性都市」なんていう言葉があり

経済の発達が弱いところはこの危機にさらされてます

「もっともっと」と求めて出てゆく日も多いけど

今を見つめなおしたら

いろいろ足りてる事があると

気づけるんじゃないかと思う



~~~~~~~~~~~~~~~

いつも読んでくださってる皆様


今日初めて僕のブログを見てくださったあなた


ありがとうございます


今回の記念記事はいつもとちょっと違うテイストで書いてみました


ブログをこうして続けられるのは


読んでくださる人がいるからこそ


これからもよろしくお願いします



写真.JPG

nice!(31)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

30,000 nice!  Thank You♪ [記念記事]


美しい音楽を奏でる人

歌声で癒しを届けてくれる人

思わず足を止めてしまう絵を描く人

自分の肉体で様々表現する人

みんな素敵だと思う


楽器も演奏できないし

歌も上手じゃない

声だってきれいじゃない

絵も得意じゃない

何かを表現できる器用さもない


美しいものを美しい

美味しいものを美味しい

悲しい事を悲しい

淋しい気持ちを淋しいと

感じられる心はある


なにも表現することはできないけれど

陽だまりのように

傍にいてくれる人を

穏やかな気持ちに出来るような

そんな存在でありたいと

心から思うんだ


道端に季節はずれのタンポポ

あたたかなお日様の色

こんな風になれたら良いな

写真.JPG


nice!(38)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ありがとうな気持ち ~22,222nice!達成~ [記念記事]


一片の花びらが幾重にも重なって

地面が埋め尽くされるように

ひとつひとつのnice!が積み重なる

僕の大切な宝物


もしも僕の身になにかあっても

このブログが残る限り

僕の綴った記事を読んで

何かを感じてくれる人がいる


誰かがふと

「どこかでこんなことが書いてあったなぁ」と

何かの拍子に思い出してくれたなら

とても嬉しい


なんとか毎日更新しているだけが取り柄のブログですが

小さなご縁のつながりで

僕の世界も広がっています


素敵な言葉や記事に出会って

僕が感じたありがとうな気持ちを

僕もブログを通じで

誰かに届けていられると良いな


多くの人の心に響く言葉は綴れなくても

誰か一人でも

ほんわりしてもらえると良いな


nice!を押せないけれど

「毎日読んでるよ」と言ってくれる皆様

アクセス解析である程度は把握できてます

ご訪問くださっている皆様

ありがとう


何でもない日常がほとんどではありますが

これからもよろしくお付き合いいただけると

とても嬉しいです

本日もご訪問ありがとうございます(^^

写真 1.JPG
nice!(28)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

サクラサク [記念記事]

奈良市でソメイヨシノとヒガンザクラの開花

本日、1500記事目です(^^

写真.JPG



辛いことがあって

先が見えないと

一人だけ時間の狭間に取り残されて

みんなの時間は進んでいるのに

自分の時間だけが止まって

無駄に時計が進んでしまうように思ってしまう


「なにも出来なかった」

「こんなはずじゃなかったのに」

俯いて涙を落としても

誰も気づいてくれない


ならばいっそ

嫌でも誰かが気づくほど

派手に泣いたっていいんじゃない?

上を向いて

声を上げて

泣いたっていいんじゃない?


辛ければ辛いと

淋しいなら淋しいと

悲しいなら悲しいと

言えば良い


素直に気持ちを伝えれば

気づいてくれる人は

必ずいるからね


大人になると

泣くのが下手になっちゃうね


赤ちゃんみたいに

大きな声で

泣けたらいいよね


みんな赤ちゃんだった頃があるんだから

きっと大きな声で泣けるはず

Condensation Trail  ~ 20,000nice! Thank You ~ [記念記事]


一点の曇りもない空を見上げる

青くて 蒼くて アオクテ・・・


見上げるこの空のあおは

遥か彼方の誰かが見上げたあおと

同じ色なのかな?


繋がった空の色が

光のいたずらで

淡く 濃く 澄んで

どこまで続いてるんだろうとか

考える


繋がっているよと

教えてくれるかのように

まぶしいほどの白が空を横切る


その白は

滲むことなく

吸い込まれるように

溶けるように

空に馴染んで

あおに還る


地球が青いのは

大気に包まれているからだった


優しい大気に包まれて

一つの星にいる

そんな事を思い出させてくれた

飛行機雲



写真.JPG
nice!(26)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

15,000nice! [記念記事]

届きそうなほと近く見えても

ずっと遠く

一瞬で終わったはずの時間は

自分の中で永遠


あの想い出は

花火と似ている


音に気づいて

光を捉えて

圧倒的な存在感で魅了し

その間は他の事を考える余裕すらなく

ただただ見とれるしかない

強くて真っ直ぐで熱い・・・


近づきすぎると

その温度で火傷する

目を閉じても強すぎる光は

いつまでも残像で残る


そう、どんなに時間が経っても

ワスレラレナイ

130727_2006~01.jpg
nice!(22)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | - 記念記事 ブログトップ